株価と企業価値の関係性

株価と企業価値は一緒なのでしょうか?

まず「価値」という概念から少し考えてみましょう

辞書で「価値」と調べてみると、その事物がどれくらい役に立つのか

度合い、値打ちと記載されています。

 

この概念が実は非常に難しいということになります

まず, 「価値」 は人間の主観に紐付いているので、

価値を評価する人や立場 (考え方) が変わったり、違ったりすれば、

価値の中身も大きく変わってきてしまいます。

 

その中で企業価値をどの様に見ていくのかを

しっかりと自分自身で定義づけることが必要となります。

 

selective focus photography of graph

 

株価とは?

これも辞典で調べてみると、

株の値段のことを株価というのですが、勿論、

会社ごとに株の値段は違います。売買する価格とも

表される場合もありますが、これも、深く追求すれば、

非常に定義づけが難しい言葉となります。

 

ただ一つ明確に言えることがあります。

それは・・・

 

株価は企業の価値とは関係無く上下する可能性がある

ということです。

 

person holding silver iPhone 6

 

株価と企業価値の乖離(差)

例えば、アリババという企業を見ていきましょう

アリババという会社は

アリババ・グループ・ホールディングという名称で

中国の電子商取引・ITサービス持株会社です。

 

子会社を通じて、主に「Alibaba.com」で

企業間電子商取引事業を展開しています。

 

この企業の名前は聞いたことがあると思います。

では、この企業の株価がどのように変化しているのかを

見てみると。

 

一番高騰したときはUSドルで300ドル近くの

高値で取引されていましたが、現在、70ドルまで

下落しています。

 

では、この企業の収益も落ち、企業として力が全く無くなって

しまったのか?つまり価値ある企業では無くなったのか?というと

そうではなさそうです。

 

企業としての収益が極端に下がったわけではなく、

アリババの株価下落は、中国政府の規制強化や消費力の減速の影響を

大きく受けた様です。

 

もう一つ重要なことは、中国政府が

市場の支配的地位を乱用したという理由で、アリババに対して、

巨額の罰金を科したと言われるニュースも大きく、影響を及ぼしたと

見られます。

 

つまり、株価と企業の価値とは価格に差があると

言うことを意味しています。

 

株式市場は感情で動いています

だからこそ、株価が常に企業の実態価格とは

言えないのが実態なのです。

 

あなた自身が今後、

投資をスタートするのであれば、

この株価と企業価格の価格乖離については

やはり注意をするべきなのかも知れませんね。

 

red tulips on yellow tulips field

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事